×

Aoralscan 3

SHINING 3D社の
最新口腔内スキャナー

Aoralscan 3

Play Video

矯正、補綴治療との相性が抜群、カウンセリング機能も充実で、
性能がさらに進化したAoralscan 3をぜひお試してみてください!

Aoralscan 3

特長1

矯正治療に特化した機能で治療前後の
シミュレーションを患者様に見せられる

特長2

検査レポート機能で患者様と
口腔内の状況を共有

特長3

3Dプリンターとの連動機能で
ワンクリックで院内造形

特長4

スキャン精度・速度及び操作の利便性が
大幅にアップ

  • 1. 矯正治療前後のシミュレーション機能(before&after)

  • 本機能は矯正治療前後の口腔内をシミュレート(イメージ)することが可能です。

    スキャンした直後、歯列矯正過程を写真、動画にて患者様に見せられ、またQRコードを発行して患者様と共有することもできます。

  • STEP.01
    口腔内をスキャン
    AoralScan 3 で口腔内をスキャンします。
  • STEP.02
    矯正前後のイメージ生成
    スキャンした後に数秒で画面上にて歯列矯正をシミュレーションの写真と動画を患者様に見せられる状態となります。
  • STEP.03
    QRコード生成
    STEP.02 で生成されたイメージは、QRコードを通して患者様と共有ができるようになります。
  • STEP.04
    患者様との共有
    これで患者様とのコミュニケーションも円滑になり、治療への意欲も高められます。
  • 2. 口腔内健康レポート機能

  • スキャン時により虫歯、歯周病など歯科疾患を写真撮影でき、レポートにして患者様に発行することが可能になりました。

    レポートは、紙出力、データ送付、QRコードにて発行可能です。(患者様の携帯電話でそのまま送れます)

  • STEP.01
    内視鏡機能でスキャン
    AoralScan 3 で口腔内を内視鏡機能でスキャンします。
  • STEP.02
    レポート生成
    検査レポートが自動に生成されます。
  • STEP.03
    QRコード生成
    STEP.02 で生成されたレポートは、QRコードを通して患者様と共有ができるようになります。
  • STEP.04
    患者様との共有
    患者様は携帯でいつでもレポートを確認できます。
  • 3. スキャンデータを模型データに転換する機能

  • スキャンした口腔内のデータを模型データに転換し、ワンクリックで3Dプリンターに飛ばしてそのまま造形することが可能になりました。

    本機能により設計ソフトやデザイン工程が不要になりました。

  • STEP.01
    口腔内をスキャン
    AoralScan 3 で口腔内をスキャンします。
  • STEP.02
    ソフト上に模型データに変換
    院内で模型データに変換できます。
  • STEP.03
    3Dプリンターで模型を出力
    3Dプリンターで治療に関する模型を必要な時に作れます。

斬新なデザインによる進化ポイント

2種類のチップ が搭載

標準チップ(成人用)とミニタイプ(子供用)

オートクレーブ滅菌

100 回までできる

ロング&スリム

本体の長さ15 %増加
前代の機種より、本体のデザインが細長くなったことで、スキャンがよりしやすくなり、患者様の体験も向上されます。​

Aoralscan 2

Aoralscan 3

スキャンフィールド58%拡大

16×12 mm

レンズサイズ(標準チップ)

スキャン深度

22 mmまで増加
Aoralscan 3は、スキャンボディの採得や歯周スキャンなどのさまざまな臨床の応用に最適です。

最新ソフトの搭載による進化ポイント

30%

スキャン速度アップ
片顎のスキャンは25秒以内、
全顎は1分間以内

30%

スキャン精度アップ
最適化されたアルゴリズムとイメージングメカニズムにより、Aoralscan 3の精度と正確性は更に30%上昇し、さまざまな臨床応用のニーズを満たします。

AI スキャン

スキャンを更に加速させる
スキャン中に不要な軟組織データを自動的に識別して除外し、スキャンをより迅速且つ正確にします。

モーションセンシング

接触が少なくなり、安全性が高くなる
歯科医師はコンピューターとの最小限の接触でスキャンできるため、安全で効率的なスキャンが保証されます。

デジタル印象の描写能力アップ

口腔内データの表現がよりリアルになっています。

正中線及びマージラインの自動検出

自動化の対応で作業の時間が更に短縮し、効率をアップさせます。

商品動画

Aoralscan 3 Intraoral Scanner Unboxing Video

Aoralscan 3 Intraoral Scanner Practical Demonstration

お申し込みからご契約までの流れ

カンタン4STEP!

  • STEP.01
    お申し込み
    Webサイト、もしくはお電話にて
    お申し込みください。
  • STEP.02
    無料デモ
    担当者のご訪問と、オンラインいずれかを
    お選びいただけます。
  • STEP.03
    見積り・ご契約
    各種補助金の活用や、
    リース契約も可能です。
  • STEP.04
    各種補助金の申請
    申請から報告書作成まで支援いたします。

仕様

スキャンチップサイズ 標準スキャナチップ: 16 mm × 12 mm × 22 mm
ミニスキャナチップ: 12 mm × 9 mm × 22 mm
スキャン原理 構造化ライトを備えた非接触スキャナー
寸法
(長さ × 幅 × 高さ)
281 mm × 33 mm × 46 mm
重量 240 ± 10 g (ケーブルを含まず)
出力データ STL, OBJ, PLY
コネクタ USB 3.0
電源入力 12V DC/3 A

推奨PCスペック

CPU Intel Core i7-8700以上
RAM 16GB以上
HDD 256 GB SSD以上
グラフィックカード
(GPU)
NVIDIA ® RTX 2060 6GB DDR3以上
OS Windows 10 Professional (64-bit)以降
画面解像度 1920×1080, 60 Hz以上
I/Oポート USB 3.0以上のUSBポートTypeA 2つ以上