2016.11.14

世界観光都市ランク、東京が初の1位 昨年15位から急上昇 米旅行雑誌

日本経済新聞 10月20日

米国の富裕層に人気がある旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー」が読者投票で選ぶ世界各都市の魅力ランキングで、東京が初めて1位となったことが19日分かった。昨年は15位だった。国を挙げて訪日客の誘致に力を入れ、玄関口となる東京で受け入れ環境を整備し、海外に情報を発信した成果が表れた格好だ。

1位の報を受けた東京都の小池百合子知事は「大変喜ばしい。東京ほど多様な体験を1カ所で楽しむことのできる都市はない。2020年の東京五輪・パラリンピックとその先を見据え、東京の魅力をさらに磨き上げたい」とコメントした。

日本の都市では京都が昨年9位から上昇して2位となった。3位は昨年トップのイタリア・フィレンツェ。4位以降はスイスのルツェルン、メキシコのサン・ミゲル・デ・アジェンデと続く。

ランキングは米国を除く世界各都市を対象に1988年から調査。今回は30万人を超える読者からの投票で選んだ。コンデ誌は主に北米の富裕層向けに月間81万部を発行。「トラベル+レジャー」などと並ぶ有名旅行誌だという。

サービス内容、お見積りなどのお問い合わせはお問い合せフォームにてお願いします。

お問い合わせフォームはこちら